RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
入退院を繰り返ス
コンバスくん。

といっても今回は故障というわけではないのですが……。

とりあえず先週末のもろもろから。
9日(土)はビッグバンドライヴでした。
祝 コンバスデビュー。概ね好評でしたが、ま、初心者だし最初はこんなもんだろ的な見方もあるんだろうなー。実際、自分でも普段よりガチガチに力入っちゃってピッキングする右手は一部の途中で水ぶくれが人差し指にも中指にも。二部はムリなんちゃうのーと思いながら弾ききりましたが。

そして10日(日)
師匠の復活ライヴ@横浜Motion Blue。ボーヤを買って出てお手伝いしてきました。いやー、すばらしかった。とてもリハビリ中とは思えない弾きっぷり。そしてドラムは奥平真吾さんだったんですが、これまたすばらしい。師匠も「今日はドラムに持ってかれたな」と言ってました(笑)。

11日(月)
午前中(というか早朝)に仕事を片付けて師匠の元へ。コントラバスのレッスンを受けました! これまで独学でやってきたから矯正されまくるんだろうなーなんてドキドキしながら行ったらば、まずは楽器の様子見。ここでダメ出まくりでした。とりあえず楽器をケースから出すところで「出し方」にダメ出たのには笑ったけど。
そして、fホールに傷があるのを指摘。普通には外的要因で傷がつかない場所なんでこれは調整(修理)の時だろうと。(楽器屋さんに)不信感が高まったところで、購入時に取り付けてもらった駒のアジャスターに不具合があることが判明。
コンバスの駒(エレベで言うブリッジです)には弦高の調整機能がないので駒にアジャスターを組み込んでもらったんです。それが問題ありありでした。細かいことは省きますかねー。
その他にもいろいろダメでまくりで結構へこんだんだけど、とりあえずレッスン開始。
基本的なところから基礎的練習方法をどっさり頂きました。やることてんこもりです。

12日(火)つまり今日。
楽器屋さんにクレーム。こういうの、ガラじゃないんだよねー。すーっごい悩みながらメール。状況写真を貼付しつつ。ただ、「金かえせ!」だの「交換しろ!」ってことじゃないんで向こうの対応がどうなるかとか全然考えず。師匠からは他の工房に調整だせと薦められていたこともあったし、まあ言うだけ言っとくかって感じだったんです。
するとメールして20分後に電話かかってきました。
そこで「絶対うちではそんな傷つけたりしません!」とか言われたらどうにかなったのかもしれないけど(キレるとか!)、かなーりよい感じの対応だったんでお人好しの私はそのままなし崩しに(笑)。
そのまま楽器を持って行ってみてもらうことに。

そして……。
アジャスター付きの駒を新たに制作してもらうことになりました。
fホールは、こっちも向こうも明言はしないけど向こうから「修理させてください」と言ってもらいお願いすることに。
そのほか気になってた指板やネックの微調整。
「とにかく徹底的にやらせて頂きます」と言ってもらいました。

結果、イイ駒(フランス製)で作ってもらえるみたいでなんだかイイ感じ?
いい音になって帰ってくるといいな♪
author:akainu, category:contrabass, 21:13
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 21:13
-, -, pookmark
Comment