RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
ラテンジャズ
一昨日ライヴに行きました。
「EDDIE PALMIERI & BRIAN LYNCH JAZZ QUARTET」
パルミエリ(Pf)とリンチ(Tp)率いるラテンジャズカルテット。友人に誘われて急遽行ったんですが、良かった!
フロントの二人はもちろんですが、リズム隊がまた。
ドラマー(Dafnis Prieto)は若い感じで元気いっぱいなんですが小技も利いててかなーり好きなタイプ。BlueNoteなのにドラムかぶりつきの席(笑)でみたもんで相当楽しかった。
そしてベース。Boris Kozlovはミンガスビッグバンドでも弾いてるそうで激ウマでした。圧巻だったのはアルコ(弓)でのソロ。いままで一度もベースでアルコのソロがよいと思ったことなかったんだけど、彼のは良かった! ちゃんとした教育を受けているんだろうなーと思うボウイングでピッチも完璧。イイもんみたわ。

むかしハマって聴いてたティト・プエンテとかの音源(MD!笑)を引っ張り出してきて朝からラテンな土曜〜♪
author:akainu, category:music, 09:42
comments(0), -, pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:42
-, -, pookmark
Comment