RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
レビュー
かなーり今さらな感じですが、2製品の感想なぞ。

まずは2月の物欲全開中に購入した録音機材。

ZOOM H4です。
内蔵マイクがスタンガンみたいなんですけど、結構イイ感じで録れます。外部入力はキャノンプラグも使用OK。
内蔵のSDメモリにMP3で保存、帰宅してiTunesに取り込んで管理出来るのでとても便利。MDとかカセットテープにはもう戻れません。
昨日のリハではスタジオの天井のマイクから直接録音してみたんですが割とよさげ。でもマイクの位置があまり良くないせいでバランス悪し。マイクにドラムの音が入った時点でクリップしてるっぽいし。

つぎはベースのプリアンプ。

Nollの…て言っても見た目も音もそんな変化があるわけじゃないのでダーレも気づかないのよねー。自分から言わないと。
もともとミニスイッチ(プリアンプのon/off)があったトコにEQのLoをつけてるんですがノブを付けずに2週間。なんかこれで慣れてきた感。みっともない?
音的には可もなく不可もなく。あかんのかい! ってことじゃなく、ベースの持ってる音が増幅されればいいのでokでしょう。
何度かスタジオ入ってみてMidとLoをちょっとあおってやるってのに落ち着いてきました。
SansAmpはやはり相性悪し、なんですが、自宅でミキサーの前にかましてるKLARK TEKのDIとも相性×。めちゃめちゃノイズがノる。なんで?

リアマイクが死んで長期療養中のYAMAHA・BB-LTD5もいつかはこれに替えようかな…。
author:akainu, category:music, 13:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 13:08
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://akainu.jugem.jp/trackback/251