RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
New Guitar
ギター買っちゃった。
以前に(もう2年前の話)コレのトレモロ付きを買いそうになってたけど、やっぱりトレモロなし。
チューンOマチック+ストップテイルピースってステキだわ。

Steve Morseセンセイのシグネイチャーモデルなんだけど、手に入れてみてあらためて思うこの弾きづらさ(笑)。
どう考えてもジャマな位置にスイッチがあるんよねー。まえの持ち主がピックガードに穴あけてまで別の場所に付け替えてたけど、弾きにくくなるの承知でもとに戻しました。
一度は体験してみないとー。
そして、テレキャスターのボディをイメージしてるせいでコンター加工(ボディの角を落とした形、体にフィットしやすいの)がない! 実は苦手なのよ、右腕のあたるとこが痛いんだもん。。

ボディ材がポプラ(めずらしい?)のせいか軽い!ヘッドもちっちゃいから持った感じかなり小さく感じます。

ギターを弾いて(ってもブランクありまくり)17年、ストラトを4本渡り歩いてきてシングルピックアップ一筋。なのにハム×2+シングル×2!! 慣れるまで相当時間かかりそうだなー。
090612_210750.jpg 
author:akainu, category:music, 21:10
comments(2), -, pookmark
ライヴ終了ー
ビッグバンドライヴがおわりました。
今年は目黒(ちなみに六本木→六本木→渋谷→六本木→目黒)で開催。お客さんがたくさんきてくれるので広めの会場に。それでも満員御礼で感謝です。

ステージはこんな感じ。


パスタをちょろっとしか食べなかったけど料理もおいしそうでした。


打ち上げは、練習後に毎週のようにいってる白金の中華→六本木でラーメン(!)→カラオケ屋にてプラズマテレビ(の予定だったけど実は液晶テレビ)でのライヴ映像鑑賞&反省会。

土曜日に思いっきり遊んだ反動で今日は朝から仕事。でも一段落したんでそろそろ終わるかな。
author:akainu, category:music, 11:55
comments(0), -, pookmark
ラテンジャズ
一昨日ライヴに行きました。
「EDDIE PALMIERI & BRIAN LYNCH JAZZ QUARTET」
パルミエリ(Pf)とリンチ(Tp)率いるラテンジャズカルテット。友人に誘われて急遽行ったんですが、良かった!
フロントの二人はもちろんですが、リズム隊がまた。
ドラマー(Dafnis Prieto)は若い感じで元気いっぱいなんですが小技も利いててかなーり好きなタイプ。BlueNoteなのにドラムかぶりつきの席(笑)でみたもんで相当楽しかった。
そしてベース。Boris Kozlovはミンガスビッグバンドでも弾いてるそうで激ウマでした。圧巻だったのはアルコ(弓)でのソロ。いままで一度もベースでアルコのソロがよいと思ったことなかったんだけど、彼のは良かった! ちゃんとした教育を受けているんだろうなーと思うボウイングでピッチも完璧。イイもんみたわ。

むかしハマって聴いてたティト・プエンテとかの音源(MD!笑)を引っ張り出してきて朝からラテンな土曜〜♪
author:akainu, category:music, 09:42
comments(0), -, pookmark
指がイタイ
そんなに珍しいことではないけど指がイタイ!
いつもと違うのはたかだか10分程しか練習してないのに指がヒリヒリ痛い!
とゆーのも今日youtubeでとある変態ベーシストの教則ビデオ?らしきものを見てそれに触発されて普段やらない奏法を練習したから(笑)
右手も左手も薬指が痛いー!! 

右手はともかく左手の薬指もイタイってなにごと?!とも思うんだけど、10数年前に左薬指を骨折して以来圧倒的に薬指を使わなくなったからかな、と。これを機会に薬指も鍛え直しましょう!
author:akainu, category:music, 21:47
comments(0), -, pookmark
レビュー
かなーり今さらな感じですが、2製品の感想なぞ。

まずは2月の物欲全開中に購入した録音機材。

ZOOM H4です。
内蔵マイクがスタンガンみたいなんですけど、結構イイ感じで録れます。外部入力はキャノンプラグも使用OK。
内蔵のSDメモリにMP3で保存、帰宅してiTunesに取り込んで管理出来るのでとても便利。MDとかカセットテープにはもう戻れません。
昨日のリハではスタジオの天井のマイクから直接録音してみたんですが割とよさげ。でもマイクの位置があまり良くないせいでバランス悪し。マイクにドラムの音が入った時点でクリップしてるっぽいし。

つぎはベースのプリアンプ。

Nollの…て言っても見た目も音もそんな変化があるわけじゃないのでダーレも気づかないのよねー。自分から言わないと。
もともとミニスイッチ(プリアンプのon/off)があったトコにEQのLoをつけてるんですがノブを付けずに2週間。なんかこれで慣れてきた感。みっともない?
音的には可もなく不可もなく。あかんのかい! ってことじゃなく、ベースの持ってる音が増幅されればいいのでokでしょう。
何度かスタジオ入ってみてMidとLoをちょっとあおってやるってのに落ち着いてきました。
SansAmpはやはり相性悪し、なんですが、自宅でミキサーの前にかましてるKLARK TEKのDIとも相性×。めちゃめちゃノイズがノる。なんで?

リアマイクが死んで長期療養中のYAMAHA・BB-LTD5もいつかはこれに替えようかな…。
author:akainu, category:music, 13:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
作業終了〜


載せ替え終了しました。新しいプリアンプはNoll Electronic社製のもの。変更点は…
・トーンコントロールがHi, Middle, Loになった(これまではHi Loのみ)
・アクティブ/パッシブの切り替えがミニスイッチからボリュームポッドの上下になった。

トーンコントロールが増えたことでノブも一個増えたんですが、ミニスイッチがなくなったのでそこを使用。でも穴径が小さかったのでヤスリで穴を広げました。
ボリュームからバランサー、トーンコントロール、バッテリー、ジャックまで配線済みでピックアップをつなぐだけ! が売りだったはずなんですが、トーンコントロールの順番が変だったので結局アース線などはハンダ付けしなおすハメに。それでも一からやることを考えたら全然ラクなんですけど。

結果は、イイ感じです。とりあえず。最初からついてたヤツはパッシブに切り替えたらノイズが多すぎて使えないし、トーンコントロールも効き過ぎるうえに僕にとってはオイシイところじゃないのでほとんど使えなかったんですが、今度のはワリとよさげ。

以前からこのベースとサンズアンプっていう外部プリアンプの相性がよくなくて、一応つなぐけどoffったままってことがよくあったあんですが、今度もやっぱりダメみたい(笑)。アンプでちゃんとならしてみないとわかんないけど。

nollにはミドルがパラメトリックになってるのや、Hi, Middle, Loが全部パラメトリックになってるのとかもあるんですが、パライコだと細かくセッティング出来すぎて僕にはつかいこなせないのでやめました。ライヴ向きじゃなくなっちゃうし。

昔、このベースは「ハスキーなサウンドでいいね」って言われたことがあって、その感じがなくなっちゃうとヤかなーって心配もあったけど、無事に「ハスキー」なままです。

明日のスタジオが楽しみやね。
author:akainu, category:music, 18:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
おそるべし…
iTunes。

友人に頼まれてふるーいテープをCDにしている時のこと。

手順はこうです。
1.テープをPCに取り込む
2.編集ソフトを使って曲ごとに分割する
3.データをiTunesに読み込んでアーティスト名とかを入力する(曲名とかはわからないので未入力)
4.iTunesでCD-Rに焼く
5.複製するために別のPC(Windows)に【4】のCD-Rを入れiTunesにインポート

すると!

曲名などの情報が表示されました……。
どうなってるのかねえ。
CDからMP3とかにしたのは、なんかしらのデータを持ってるだろうと思うんだけど、今回はテープっていうアナログ音源から取り込んだもんねえ。

ちなみに焼いたCD(行程【4】のヤツ)をMacのiTunesにインポートしても曲情報は取得できませんデシタ。。。。
author:akainu, category:music, 11:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
チューナー購入
久々に音楽機材購入。(久々か、、、ホントヒサビサ。。。)

地味〜にチューナー。

ハナ、イタイです

ビッグバンドのサックスセクションの人が持っててウラヤマしかったから……とゆー理由ではなく、大晦日に京都でカウントダウンライヴをやったとき、M氏から借りて使ったらばヒジョーに便利だったから。(そのときはチューナーのみならずベース〜シールド〜ストラップ〜衣装上下〜パジャマまで借りまくりました笑)

M氏のはKORG製だったんですがこれはYAMAHA。メーカーロゴを付け替えただけのOEMらしいです。
楽器のボディとかの振動をピエゾでとるんでシールド不要! 無精モンのワタクシには最適です。
ライヴの時でもベースはラインでPAに行ってることが多くて、ボリュームペダルとかミュートかまさないと普通のチューナーは音が出ちゃう。これだと本体のボリューム絞ってもチューニングできるもんねえ……本番中にそんなにチューニングしないと思うけど。
欠点としては液晶にバックライトがないこと。暗いところでは見えないの〜。
author:akainu, category:music, 09:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
@中野
連休最終日は中野でした。
サンプラザの地下のスタジオ。いつ出来たのか知らないけど割と新しいスタジオで当然機材も新しい。あらためて思うのはスタジオの機材は散々酷使されてヘタってるんだなってコト。アンプヘッドはともかくスピーカーキャビネットのヘタってるのはどうしようもないもんで。でもなんでせっまい部屋なのにスピーカー8発入りなんだろか。デカすぎ。
author:akainu, category:music, 22:06
comments(0), trackbacks(0), pookmark
@代々木
連休二日目のスタジオは代々木でしたー。
大学時代から続いている(!?)バンドのリハ。数ヶ月ぶりです。。。演ってる曲とか15年前からやってる訳で、もうちょっとうまく弾けてもええんちゃうの! と思うんですがてーんでへたくそ。日ごろ怠けてるせいだなー。
今ブログ書いてるのは連休三日目(午後1時)なんですが、この三日間は午前中ちょろっと仕事して午後〜夜にかけてリハ前の練習〜スタジオ〜ファミレス、みたいな。さて今日はこのあと……。
author:akainu, category:music, 13:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark